【ボローニャ(イタリア)共同】サッカーの海外各リーグは19日、各地で行われ、イタリア1部(セリエA)でインテル・ミラノの長友佑都は1―1で引き分けたボローニャ戦にフル出場した。

 ボローニャ戦の前半、競り合うインテル・ミラノの長友(奥)=ボローニャ(共同)

 スペイン1部でエイバルの乾貴士は1―6で完敗したバルセロナ戦でフル出場。ドイツ1部でシュツットガルトの浅野拓磨は0―2で敗れたボルシアMG戦に先発し、後半17分に交代で退いた。(共同通信)