【東京】山口俊一沖縄担当相は22日午前の閣議後会見で、同日夕に沖縄入りし、23日に久米島の地元企業などを視察すると発表した。山口氏の来県は昨年10月以来、3度目。翁長雄志知事との面談の予定はない。

 山口氏は22日は那覇市に滞在。23日午前に久米島に向かう。特産の車エビ養殖場や化粧品の製造・販売会社、海洋温度差発電実証設備を視察する。午後は那覇市にある慰霊碑「小桜の塔」と対馬丸記念館を訪ねる。

 山口氏は「一括交付金の活用状況の確認も含めて離島の現状をしっかり把握したい」と話した。