名護市稲嶺のすえよし花園でアジサイの花が園内を彩り、来園者を楽しませている。梅雨入りした20日午前、市内の3保育園から次々と園児が訪れ、青やピンクなど、淡い色で咲いた花々に見入っていた。

小雨がぱらつく中、アジサイの花に見入る園児たち=20日午前11時すぎ、名護市稲嶺・すえよし花園(松田興平撮影)

 約8千株が植えられている同園では5月初旬から咲き始め、梅雨入りしたこの日は五分咲きほど。園児たちは好きな色を言い合ったり、カタツムリを探すなどして楽しんだ。

 末吉久志園長(69)は「ことしは雨量が少ないが、しっかり咲いてくれた」と園児の姿を眺めながら顔をほころばせていた。

 ピークは6月中旬ごろという。問い合わせは同園、電話0980(58)1768。