名護市辺野古の新基地建設反対を訴える県内各地の漁業関係者らが22日、県庁で記者会見し、イノーのサンゴとモズク漁場を守る活動や漁業者の人材拡充支援などを行う「ちゅら海を守り、活(い)かす海人(うみんちゅ)の会」を結成すると発表した。 30日にうるま市健康福祉センターうるみんで結成総会を開く。