名護市辺野古沖の新基地建設に伴う海上警備業務を請け負うマリンセキュリティー(沖縄市)の警備艇で燃料投棄があったと元従業員らが証言した問題で、第11管区海上保安本部は20日、証言のあった辺野古沖の長島付近などで実況見分した。捜査に関わるとして、具体的な捜査方法などは明らかにしなかった。