陸上の第37回県中学校選手権大会第1日は23日、県総合運動公園陸上競技場で行われ、1年生女子1500メートルで、仲愛琳(北谷)が4分59秒71の大会新記録で頂点に立った。

女子1年1500メートル決勝 4分59秒71の大会新記録で優勝した北谷の仲愛琳=県総合運動公園陸上競技場(伊藤桃子撮影)

 2・3年生男子100メートルは、平良光勇真(ひゆま)=伊波=が11秒74で優勝。女子は玉城茉歩(石垣第二)が13秒51で昨年の1年生の部に続いて2連覇を飾った。

 共通女子円盤投げは城間歩和(沖縄東)が30メートル24で優勝した。2・3年生800メートルは、男子が名嘉真佑太(伊波)、女子は比嘉みゆ(名護)が制した。

 最終日は24日、同会場で2・3年生男女の400メートルリレーなどが行われる。