イラクの子どもたちの現状を、同国出身の医師リカァ・アルカザイルさんが報告する講演会「子どもの生きる力が大切にされる世界を」が23日、那覇市の沖縄大学で開かれた。リカァさんは、かつてイラクは子どもが100%小学校に入学するなど中東アジアで最善な国の一つだったと指摘。