沖縄大エースの山城翼は、3日連続の先発ながら4安打1失点に抑える完投で勝利を呼び込んだ。 県リーグとは違い、トーナメント戦の九州大会。「連投を想定して、準備は常にしていた」。持ち前の変化球主体で低めにボールを集め、スコアボードに「0」を刻んだ。 四球はわずか二つ。