【読谷】読谷村波平のチビチリガマが少年らに荒らされた事件を受け、村は20日、歴史や戦跡を風化させないため、平和行政の取り組みを強化していくとする声明を出した。村はチビチリガマ周辺の駐車場などへの防犯カメラ設置や村主催の平和創造展の拡大などを検討する。