ザ・リッツ・カールトン沖縄(名護市)は10月1日午後6時から、一夜限りの特別ディナー「〜食・酒・舞〜琉球の月を愛(め)でる宴」を同ホテルで開く。先着60人で、料金は飲み物付きで1人1万円(サービス料別)。

特別ディナーをPRするザ・リッツ・カールトン沖縄の松本崇文料理長(左)と三ツ井裕一料理長=20日、那覇市の沖縄タイムス社

 和食、イタリアン、琉球料理を合わせたコースで、琉球舞踊付き。アグー豚を使った同ホテル特製の生ハムなど、「十五夜」「三日月」「超新星」などをテーマにしたこだわりのメニューを楽しめる。飲み物は、同ホテルオリジナルの日本酒と、沖縄で初提供となる山梨銘醸(山梨県)のスパークリング日本酒「杜(もり)の奏(かなで)」など。

 問い合わせは同ホテル、電話0980(43)5555。