陸上の第37回沖縄県中学校選手権大会最終日は24日、県総合運動公園陸上競技場で行われ、2・3年生女子400メートルリレー決勝は、予選で51秒67の大会新記録を出した石垣第二(仲地由熙、玉城茉歩、島尻紗和、加屋本梨世)が51秒97で制した。同男子は、伊波(古謝慧史郎、平良光勇真、吉本翔、根路銘陽)が46秒48で優勝。伊波の平良は2・3年生100メートル、同200メートルと合わせ、3冠に輝いた。

2・3年生女子400メートルリレー決勝 石垣第二の3走島尻紗和(右端)から首位でバトンを受け取る4走の加屋本梨世(同2人目)=県総合運動公園陸上競技場(花城克俊撮影)

 2・3年生男子走り幅跳びは福地貴斗(石垣第二)が6メートル44で頂点。2・3年生3000メートルは、男子が比嘉良悟(豊見城)、女子は根間陽彩(伊良波)が制した。