県高校総合文化祭弁論大会(主催・県高校文化連盟)の決勝が20日、那覇市の県男女共同参画センターてぃるるであった。知的障がいのある姉との生活から偏見や差別意識など「目に見えないバリアー」を取り除く必要性を訴えた譜久島主愛(さえ)さん(17)=那覇国際3年=が最優秀賞に選ばれた。