日本カヌー連盟は24日、2016年リオ五輪の予選となる国際大会の日本代表を選出し、スプリントの男子カナディアン代表4人の中に、いずれも沖縄水産高出の大城海輝(鹿屋体大)、當銘孝仁(新潟県・三条市体育協会)が入った。

(左から)當銘孝仁、大城海輝

 大城は同日、石川県・木場潟カヌー競技場で行われた海外派遣選手最終選考記録会の男子カナディアンシングル(C1)1000メートルを3分59秒593で優勝した。當銘は4分1秒928で3位。

 2人で組んだ23日の同ペア(C2)1000メートルを制したことなどが、選出につながった。