【石垣】石垣島トライアスロン2015(主催・日本トライアスロン連合)が24日、石垣島で行われた。2年ぶりの開催となったが、悪天候でスイムが中止。エイジの部はバイク27キロ、ラン10キロの計37キロに変更された。男子は桑原寛次(35)=那覇市=が2連覇を果たし、女子は地元・石垣市の江村彩(40)が初優勝を飾った。ラン・バイク・ランのデュアスロンで行われたリレーは石垣の高校生チーム「ちゃーいけ!島の高校生!」が勝利した。

バイクとランで1時間40分58秒をマークし、女子を制した江村彩=石垣市中央運動公園

 729人が出場し、完走率はエイジが98・8%、リレーが97・1%だった。