第4ピリオド残り3分を切り8-8の同点。那覇西の又吉徳寿が右サイドの角度のない場所でフリースローを得た。流れは4連続得点で追い付いた那覇商業に傾いていた。 「GKが(向かって左に)寄っていた。自分が決めて1点でも多く取る」。得意のバウンドシュートは水面をはうようにゴール右隅へ吸い込まれた。