沖縄県石垣市のゴルフ場開発を巡り、市有地提供を中山義隆市長に強要したとして21日、いずれも市議の今村重治容疑者(64)と伊良皆高信容疑者(57)が会社代表ら2人と一緒に職務強要の容疑で逮捕された。市議会9月定例会終了直後の任意同行で始まった突然の逮捕劇。同僚議員には「前代未聞だ」と衝撃が走り、市民や市職員らは「一体何があったのか」と困惑した。

 任意同行は午後4時半ごろ、議会を終えた2人が市役所を出ようとした直後だった。素直に応じ捜査車両に乗り込んだ2人はその前、事前情報で市役所に詰め掛けた報道陣に「聞きたければおいで」などと強気の姿勢を示していた。

 10期目のベテラン市議、小底嗣洋さん(68)は「市議会の長い歴史の中でこんな不祥事は前例がない。大変大きな衝撃だ」と話す。うわさは以前から聞いていたといい、「まさかと思ったが逮捕とは。市民のために仕事する議員が利益追求に走ったなら市議会の汚点だ」と述べた。

 2人は保守系4人でつくる会派「自由民主党」に所属。同会派の箕底用一さん(36)は「突然ワンボックスカーが止まって伊良皆さんが乗せられ、何が何だか分からなかった。複雑で何とも言えない」と語った。

 知念辰憲議長は「議場では普段通りだったのに、目の前で任意同行され驚いた。それなりの理由があったと思うので非常に残念。状況が分からないので何もいえない」と述べた。

 午後7時までには両容疑者の家宅捜索が始まり、段ボールを持った捜査員らが次々と関係資料を押収。伊良皆容疑者宅では家族らが動揺を隠せず、今村容疑者宅では親族らが困惑した表情で見つめていた。

 ニュースを見て今村容疑者宅に駆けつけた親族の男性は「もしかしてゴルフ場絡みか。理事を辞めてからは関わっていないと言ってたが」と戸惑った。

 市職員の女性(24)は2市議が任意同行されたと聞き、「朝から報道陣が集まっていて議会で何かあったのかなとは思ったが、まさか逮捕されるなんて」と驚きを隠せなかった。