那覇西の3年生、高橋佑旗は心の底から水の感触を楽しんだ。左目の網膜剥離で4月に3度目の手術を受けた。今月17日の末弘杯は出られず、ベンチでチームの負けを悔しい思いで見つめていた。最後の県総体はフル出場。那覇商業に競り勝ち、「言葉に表せない達成感」と晴れやかな表情で振り返った。