内閣府の2017年青年国際交流事業に、「まちづくりNPOうらそえ」の金城悠(はるか)さん(30)が選ばれた。金城さんは10月8~17日、オーストリアに派遣され、青少年関連の社会活動の先進的な取り組みなどを学ぶ。

浦崎唯昭副知事(右)から激励を受ける金城悠さん=21日、県庁

 金城さんは21日、沖縄県庁に浦崎唯昭副知事を訪ね、「浦添市で地域の子どもたちをグローカルな人材として育てる事業をしている。訪問国で地域、学校、行政がどう連携しているのか、枠組みやシステムを学んで地元で生かしていきたい」と抱負を語った。

 浦崎副知事は「県も積極的に支援している。交流の輪が広がり、皆さんがつなぐ子どもたちが自信と勇気を持てるよう使命感を持って頑張ってください」と激励した。