女子ゴルフの宮里藍(32)が、2017年9月15〜17日の米ツアーメジャーのエビアン選手権(フランス)で14年間のプロ生活に終止符を打った。アマチュア時代から「藍ちゃん」の愛称で親しまれ、日米の両ツアーで通算24勝。日本人初の世界ランキング1位にも輝いた。