72年前の沖縄戦で「集団自決(強制集団死)」が起き、85人が犠牲になった読谷村波平のチビチリガマが荒らされた事件で、嘉手納署は20日、器物損壊容疑で逮捕・送検した少年4人のうち、本島中部の少年(19)の職業を「無職」から「高校生」に訂正した。