【東京】音楽で楽しく健康になろう-。石垣島出身のミュージシャンBEGIN(ビギン)は22日、東京・品川の健康機器メーカー「オムロンヘルスケア」でシークレットライブを行った。2拍子の「マルシャ・ショーラ」を演奏。社員約300人がリズムに乗って足踏みしたり、手を振ったりして体を動かした。

演奏と踊りを披露したBEGIN・宮城姉妹と、体を動かしたオムロンの社員ら=22日夜、東京・品川のオムロンヘルスケア

 サンバの起源とされる「マルシャ」は誰もが踊りたくなるようなブラジル音楽で、「ショーラ」は八重山の言葉で「~しようよ」の意味。BEGINは休憩を挟み約1時間ぶっ続けで、持ち歌や昭和の歌謡曲を演奏した。琉球サンバユニット・宮城姉妹も加わった。

 約30分間、音楽に乗って運動すると歩数で3千~4千歩になり、1日の推奨歩数の約半分に当たる。今回、音楽で楽しい健康づくりを目指そうと企画された。BEGINの比嘉栄昇さんは「皆が一つになって体を動かせた」。島袋優さんは「マルシャ・ショーラをするようになって自分自身も5キロやせた」と話した。