2017年(平成29年) 11月21日

沖縄空手

空手の技術継承へ、書籍化求める声 沖縄県振興ビジョン2部会

 沖縄空手の振興ビジョンの策定に向けた「保存・継承」(部会長・宮城篤正元県立芸術大学学長)と「振興・発展」(部会長・玉那覇靖県農林水産部農政企画統括監)検討部会の第2回会合が19、20の両日、県庁などで開かれた。

沖縄空手振興ビジョン策定に向けた第2回「振興・発展」検討部会=20日、県庁

 事務局の県空手振興課によると、「保存・継承」では、本やDVDなど技術体系の可視化を求める声のほか、人材育成の観点から県の無形文化財保持者の充実や、国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産登録に向けた議論の深化を望む意見があったという。

 「振興・発展」では、海外空手家の来沖を促すようなITの活用やルーツを巡るツアーなど空手を取り入れた観光商品案が上がった。関連商品のライセンス制度を研究し、道場経営の基盤強化につなげるような「空手ファンド(基金)」を立ち上げては、との意見もあったという。

【全沖縄少年少女空手2017】輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、本紙が取材した大会の写真219枚をご覧いただけます。紙面に載らなかった写真も多数! 輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

 >> https://okinawa.epitas.com/

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄空手のバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス