沖縄県農林水産部は26日、高品質な子牛を生産する能力検定で、「スーパー種牛」として評価が高い「北福波」の血を継ぐ「光北福(みつきたふく)」を、人工授精などに使われる種牛として選抜したと発表した。