2017年(平成29年) 12月16日

沖縄タイムス+プラス ニュース

バチさばき力強く 名護青年エイサー祭り

 第28回名護市青年エイサー祭り(主催・名護市青年ネットワーク連合会)が23日、21世紀の森公園野外ステージで開かれた。青年会や市内の保育園など計9団体が熱演し、満員の観客を魅了した。共催は沖縄県名護市、市教育委員会、市各地区青年会、沖縄タイムス社、オリオンビール。

力強い演舞で満員の観衆を沸かせた屋部若獅子会=23日、名護市・21世紀の森公園野外ステージ(古謝克公撮影)

 あい中央保育園・あい保育園、あすなろ東認定こども園の愛らしい演舞で幕開け。堂々としたバチさばきで観客を喜ばせた。

 青年エイサーの部では、ことし創立35周年を迎えた屋部若獅子会が歴代OBを交えて総勢77人でとりを飾った。16~60歳のメンバーが息の合った舞を披露した。

 友人や家族と訪れた平川敏子さん(70)=名護市宮里=は「地元の青年会目当てに訪れたが、他区の舞も見事でわくわくした」と楽しんでいた。

【エイサーまつり!】 輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、沖縄各地のエイサーまつりの写真がご覧いただけます。輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

【エイサーまつり ※随時追加予定】
・第12回うるま市エイサーまつり
・第28回名護市青年エイサー祭り
・第16回うらそえ青年祭

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間