2017年(平成29年) 12月17日

沖縄タイムス+プラス ニュース

興南、美来工科など勝利、16強出そろう 高校野球・沖縄県秋季大会

 高校野球の第67回沖縄県秋季大会(主催・県高校野球連盟、共催・琉球放送、沖縄タイムス社)第8日は24日、北谷球場ほかで残りの2回戦6試合が行われ、興南、美来工科、那覇、沖縄水産、美里工業、沖縄工業が3回戦に進み、16強が出そろった。

ベンチから飛び出しサヨナラ勝ちを喜ぶ興南ナイン=北谷球場

 興南は1―1の最終回、先頭の4番當山尚志の中前打を皮切りに1死一、二塁とすると、7番大山盛一郎の中前打で代走の勝連大稀がホームイン。首里に2―1でサヨナラ勝ちした。

 美来工は先発の砂川海大が5回1失点、継投した比嘉竜聖が4回無失点で真和志打線を抑え、2―1の接戦を制した。那覇は1―1の四回に敵失とスクイズで2得点し、勝ち越し。終盤、名護に1点を返されたが、3―2で逃げ切った。

 沖水は2本の犠飛で普天間を2―0で下した。先発の上原一帆は被安打5、奪三振6で完封した。美里工は初回に3点を先制し、北谷を4―0で制した。沖縄工は前里大樹が完封し、3―0で前原を破った。

 第9日は30日、コザしんきんスタジアムほかで3回戦8試合を行い、8強が決まる。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間