9秒でまるわかり!

  • 参院本会議でのかりゆしウエア着用は厳しくなった
  • 自民提案に「沖縄だけ特別視できない」と民主が反対
  • 「かりゆし」にもルール通り上着着用を求めている

 かりゆしウエアの上に上着を着ること-。1日から始まったクールビズ期間で、開会中の国会では、かりゆしウエアの参院本会議場での着用をめぐって議論が再燃している。かりゆしだけを着ての本会議出席は厳しそうだ。

翁長雄志知事(中央)とミス沖縄の町田彩美さんが安倍首相にかりゆしウエアを贈呈=25日午後

 参院議院運営委員会理事会は同期間の服装について4月、「本会議場では上着を着用すること」で申し合わせ、「かりゆし」の取り扱いは協議継続とした。26日の同会では、自民から出されていた6月1日の「かりゆしウエアの日」に合わせて、かりゆしでの出席を認める案について話し合われたが、民主が「沖縄だけ特別視はできない」と反対した。

 以前からかりゆしを着用する福島瑞穂参院議員(社民)は「沖縄では正装。それを理解せず、その上に上着の着用を求めるのは不可解。和服の上に上着を着ろというのと同じだ」と反対意見を皮肉り、今後も理解を求めていく考えだ。