12月6日に開かれる第31回NAHAマラソン(主催・那覇市、南部広域市町村圏事務組合、沖縄タイムス社、琉球放送など)の仮申し込み受け付けが6月1日の午前9時から始まる。ジョガーから「早めに調整を始めたい」との要望を受け、昨年より1カ月早まった。    

 NAHAマラソン協会長の城間幹子那覇市長は27日、那覇市役所で会見を開き「今回も多くの皆さんがエントリーされることを期待する」と大会開催をアピール。「関わるすべての人にとって思い出に残る大会になるよう、関係者で一丸となって取り組む」と意気込みを述べた。

 同協会実施本部長の諸見里道浩・沖縄タイムス社専務取締役は「ネットを含め世界へ発信し、よりグローバルな大会にしたい」と抱負を語った。

 昨年から、仮申し込みが定員の3万人を超えた場合は抽選となる。昨年は4万3千人の申し込みがあった。今年の結果発表は8月5日を予定している。