【恩納】恩納村商工会(當山憲一会長)は6月1日から、村内加盟店で利用でき、1万円で1万3千円分の買い物などが可能な2015年度商品券「おんなだけ」を発売する。5月26日、村役場で関係者が記者会見し、PRした。

商品券「おんなだけ」をPRする當山憲一会長(左から4人目)や長浜善巳村長(同5人目)ら=恩納村役場

 同事業は、村の「地域活性化・地域住民等緊急支援交付金」(地域消費喚起・生活支援型)を活用。500円券26枚入り(1万3千円分)1冊を1万円で購入できる。加盟店は、飲食店など計158店舗。全体で4千冊(総額4千万円分)を村内全15区の公民館と村役場1階ロビー、村商工会で発売する。利用期間は11月末まで。當山会長は、「会設立40周年記念事業の一環で、目玉事業になる」と強調。長浜善巳村長は「住民の皆さんに魅力ある商品券として喜んでいただければ幸い」と語った。

 発売開始は1日午前10時からで、完売次第終了。1人5万円が上限。問い合わせは同商工会、電話098(966)8258。また、村は高校生までの子どもを持ち、3人目以降が小学生以下の村内世帯に対し、子ども1人当たり1冊を支給する。村福祉健康課で15日から申請を受け付ける。問い合わせは同課、電話098(966)1207。