飲酒運転した宮古島市職員の摘発が相次ぎ、不祥事に歯止めがかからない。すでに4月から3人目となり市が頭を抱える一方で、宮古島署管内で飲酒がらみの事件・事故防止を目的に県内初の取り組み「美(か)ぎ酒飲(さきぬ)み運動」が始まっている。