大相撲秋場所で7場所ぶり9度目の優勝を遂げた横綱日馬富士が千秋楽から一夜明けた25日、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋で記者会見した。「優勝すると飲むお酒はおいしい。最初は心技体がうまく合わなくて、ばたばたして、どうなるかなと思った。いい結果で終われて本当に良かった」と喜びを語った。

 大相撲秋場所での優勝から一夜明け、笑顔で記者会見する横綱日馬富士=25日午後、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋

 1場所15日制が定着した1949年夏場所以降で幕内優勝の最低成績に並ぶ11勝4敗ながら、99年ぶりに3横綱2大関が休場した異常事態の場所で一人横綱の責任を果たした。

 日馬富士は1差をつけられていた大関豪栄道を千秋楽の本割、優勝決定戦で続けて倒し、大逆転した。(共同通信)