【東京】富川盛武副知事は22日、中止要請にもかかわらず米軍嘉手納基地でパラシュート降下訓練が実施されたことを受け、外務省や防衛省などを訪れ抗議した。「SACO(日米特別行動委員会)最終合意の趣旨や地域住民を軽視するもので、強い憤りを禁じ得ない」と述べ、今後は嘉手納で訓練しないよう要求した。