仲里利信衆院議員(4区、無所属)は22日、南風原町内で開かれた自身の後援会役員会で、10月中に想定される衆院選に立候補する意向を伝えた。 仲里氏は、宮古・八重山へのドクターヘリ導入や、日台漁業協定の改善、TPP反対などを訴えた。「一番大きいのは基地問題。