沖縄工業高等専門学校、浦添市、サン食品、沖縄製粉の4者は産官学の連携で、桑の沖縄在来種「シマグワ」を使った沖縄そばなどの食品開発を進めている。沖縄高専などの研究でシマグワは血糖値の上昇を抑制する効果があるとされ、糖尿病の予防が期待される機能性食品として販売する。