県シークヮーサー消費推進協議会(会長・大城勉JAおきなわ理事長)は22日、青切りシークヮーサーが旬の時期を迎えたことに合わせ、「シークヮーサーの日」の制定を宣言した。しまくとぅばでミカン類を「九年母(クニブ)」と呼ぶことから、語呂合わせで9月22日とした。