27日午前7時すぎ、沖縄市の中城海上保安部の車両出入り口が何者かによって南京錠で施錠され、約2時間にわたり車両などが出入りできない事態が発生した。第11管区海上保安本部は「海上救助や離島からの急患輸送など海上保安業務への対応に著しい支障を与えかねない。大変遺憾」とコメントした。

 11管区によると、中城保安部の出入り口3カ所全てに見知らぬ南京錠が掛けられていた。職員が開門しようとする際、施錠に気づき、沖縄署に通報。約2時間後に解錠されたという。