【名護】雑踊「汀間当」で知られる汀間区(新名善治区長)で2年に1度の「七月踊り」が10日、同区公民館で開かれた。区内外から多くの観客が訪れ、「稲しり節」や「子供エイサー」「汀間当」など15演目の踊りを満喫した。 舞台は実の付いたアダンやススキ、マツ、十五夜の月で装飾され、七月踊りを演出。