ゴルフの第45回九州女子選手権第1日は27日、福岡県の玄海GC(6432ヤード、パー72)で予選ラウンドが行われ、2年ぶりの優勝を狙う新垣比菜(興南高、カヌチャ)が、1アンダーの71で単独首位に立った。比嘉里緒菜(沖縄国際)が4オーバーの7位、砂川翔子(同)が5オーバーの15位につけた。

新垣比菜

 80位以内が予選を突破し、28日の決勝ラウンドに進んだ。