【ホノルル27日=福元大輔】翁長雄志知事の訪米に同行する沖縄県議5人と平良朝敬かりゆしグループ前最高経営責任者らは27日午前(日本時間28日午前)、死者2人の犠牲者を出した新型輸送機MV22オスプレイが墜落した米ハワイ州のベローズ空軍基地や、カネオヘ・ベイ海兵隊航空基地を視察した。

丘の上から米軍基地を視察する渡久地修沖縄県議(手前)ら=27日午前、米ハワイ州

 県議らは「住宅密集地域に飛行場のある沖縄で事故が起きていたら民間地域にも被害が及んでいたかも知れない」などと語った。

 米海兵隊のMV22オスプレイはオアフ島で22人が乗り組んで訓練中に着陸に失敗し炎上、乗員2人が死亡した。