高校生スポーツの祭典、県高校総合体育大会の総合開会式が29日、県総合運動公園陸上競技場で開かれる。30日から6月3日(サッカーは6日まで)の大会期間中、各地で熱戦を繰り広げ、日ごろの鍛錬の成果を競い合う。

 実施競技は先行開催の自転車、カヌー、ゴルフを除く27競技。

 競技初日の30日は相撲や柔道(団体)、空手(形)などで決勝が行われる。弓道の全国選抜覇者の洲鎌洸平(浦添)も登場する。

 6月第2週からの九州大会(バドミントンは県内開催)や、全国高校総体「2015 君が創る 近畿総体」(7月28日~8月20日)の出場を目指す。