沖縄都市モノレール(那覇市、仲吉良次社長)の2015年3月期決算は、県内景気の回復や入域観光客数の増加などに後押しされ、開業以来初めて年間乗客数1500万人・営業収益30億円を達成、過去最高となった。