元ジュリ(遊女)で画家の故正子・ロビンズ・サマーズさんが生前に生涯をつづった著書「自由を求めて! 画家 正子・R・サマーズの生涯」の発売を記念したトークイベントが24日、那覇市のジュンク堂書店那覇店で開かれた。本を編集した原義和さんと監修・解説した宮城晴美さんが登壇し、約40人が熱心に聞き入った。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。