名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局が護岸工事を始めて25日で5カ月がたつ。本紙が24日小型無人機で撮影すると、「N5」護岸建設予定地近くの仮設道路は約100メートル延び、海に達していた。