【名護】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では29日午前7時ごろ、新基地建設に反対する市民ら約30人が集まり、基地内に入る車両に対して「辺野古の海を守れ」「海を埋め立てるな」と訴えた。

新基地建設反対を求める市民ら=29日午前8時、名護市のキャンプ・シュワブ前

 午前8時にはゲート前でシュプレヒコールを行い「翁長雄志知事の訪米を後押しする意味でも、私たちがここで声を上げていこう」と呼び掛けた。

 大浦湾では午前8時、作業員が大型作業船からスパット台船を海面に下ろし、移動の準備をしている様子が確認された。