【嘉手納】米軍嘉手納基地所属のP3C哨戒機が、飛行訓練中に部品を落下させた事故で、嘉手納町議会(徳里直樹議長)は29日午前、臨時会を開き、事故原因の究明や住民居住地上空での飛行禁止を求める意見書案と抗議決議案を全会一致で可決した。同日午後、沖縄防衛局に要請する。

 また、死者2人を出したハワイのMV22オスプレイ墜落事故に対しても、原因の究明や町周辺の上空での飛行を禁止することなどを求める意見書案と抗議決議案を全会一致で可決した。