安倍晋三首相が衆院解散を表明したことを受け、沖縄県内政党は、政権与党の自民・公明が解散を受けた衆院選の意義を強調し、社民・共産はじめ県政与党などからは「大義なき解散」といった反発の声が上がった。