大同火災海上保険(上間優社長)が29日に発表した2015年3月期決算は、保険の契約件数が伸び、売上高に当たる正味収入保険料は前期比4・2%増の150億6千万円だった。市況回復で有価証券売却益が増加したほか、経費抑制で経常利益は90・9%増の6億3千万円となり、増収増益となった。