沖創建設は25日、2017年6月期決算を発表した。県内人口と世帯数の増加を背景に住宅需要は堅調だったが、集中した受注物件の完成が次年度に延びるなどし、売上高は6・1%減の39億4478万円だった。