名護市辺野古の新基地建設で、辺野古沖の海上では30日午前、海底ボーリング調査用の大型作業船1基が長島付近に移動しているのが確認された。

キャンプ・シュワブに向かって新基地建設中止を訴える市民ら=30日午前、名護市辺野古

 一方、米軍キャンプ・シュワブゲート前では市民100人が建設中止を訴え、抗議を続けている。市民らによると、午前7時前には作業車両15台が基地内に入ったという。