沖縄労働局は29日、労働関係法令の違反で2014年に監督指導した事業所は902カ所に上り、調査総数の76・3%を占めたと発表した。前年比で0・4ポイント改善したが依然高い水準。