県高校総合体育大会第2日は30日、各地で24競技が行われ、相撲団体は北部農林がリーグ3戦全勝で初優勝した。個人無差別級決勝は宮城陽(北部農)が宮里海舟(中部農)をはたき込みで下し、団体との2冠を達成した。

 重量挙げ女子58キロ級で1年生の具志堅莉奈(豊見城)がトータル150キロを挙げ、2位に21キロ差をつけ圧勝した。男子62キロ級は森田幸司(糸満)がトータル215キロで頂点に立った。

 柔道団体は沖縄尚学が男女優勝した。男子9連覇、女子は10連覇。

 競泳女子100メートル自由形で藤愛海(首里)が59秒00、同200メートル平泳ぎで西原綾香(浦添)が2分42秒61のそれぞれ大会新記録で制した。弓道男子個人は松田清爾(那覇)、女子は城間美希(浦添)がともに射詰めで初優勝した。

 空手道男子個人形は島袋佑哉(コザ)が2連覇、女子は細田悠乃(開邦)が頂点。ソフトテニス団体は名護が男女ともに優勝。男子3連覇、女子2連覇。

 陸上男子走り高跳びで奥濱練真(中部商)が2メートル04で制した。

 第3日の31日、ボクシングやボートなど25競技を行う。